英語の発音がよくなる10のコツ

英語の子音の発音

母音の音は、舌をアーチ上にしてそのまま空気を出すことでつくる音ですが、子音は口から出す”空気の流れを変える(邪魔する)こと”でつくる音です。

英語の子音には大きく分けて、空気の振動がある音とない音があります。振動のある子音は、音を出している間、口の中に振動が生まれます。振動のない子音は、発音しても空気の振動が口の中に感じられない音です。発音する際には音の”振動”を意識してみてください。

振動のある子音の例

発音例:をクリックすると発音が聴けます(Chrome、IE、Safariに対応)。

  • gone
  • sing
  • zoo
  • genre
  • red

振動のない子音の例

  • pay
  • fish
  • he
  • which

練習しよう♪ 英語の発音が上達する教材

自然な英語発音を身につけるためには、ネイティブの発音を真似てくりかえすことが大切です。本サイトで発音のコツをつかんだら、定評ある教材を使って自分 で練習してください。

英 語舌のつくり方。じつはネイティブはこう発音していた!
わかりやすい解説で、ネイティブの発音に近づけるためのテクニックを学べます。

DVD&CD でマスター 英語の発音が正しくなる本
映像と詳しい説明を収録した充実の内容で口、舌の使い方を学べます。

DVD&CD 付 日本人のための英語発音完全教本
発音の基礎から詳細な内容まで。発音をより詳細に学びたい方向け。


このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者のおすすめ教材♪